event

event

湯田大道

大阪府出身 愛知県在住
Vermilion Field(バーミリオンフィールド)のギタリストとしてビクターエンターテイメントとメジャー契約を交わし、これまでに4枚のアルバムをリリース。作編曲家としても映画音楽や日本最南端の小学校の愛唱歌など様々な作品を手がける。ソロでの活動にも力を入れ2019年10月20日に2作目のソロアルバム『footprints on my way〜大きな道の小さな足あと』をリリースする。東海・関西をはじめ全国各地で活動中。

塚本奈加

三重県伊勢市出身。
幼少期より音楽に親しみ、12歳よりサクソフォーンを父塚本紘一郎に師事。
2001年、ニューヨークの高校へ留学。2007年、ジャズの名門ニュースクール大学を三重県国際交流財団より奨学金を得て卒業。2008年、日本に帰国し、三重県文化会館主催「ワンコインコンサート」を皮切りに、サクソフォーンプレイヤーである2人の姉とTSUKAMOTO SISTERSとして活動を開始。2009年、1stアルバム「白い月」を、2016年、2nd アルバム「BORN IN GREEN」をゲストに岡淳氏(ts)を迎え発売。2014年より、サックスとボーカルでソロ活動を開始。2017年、2021年、三重県文化会館主催「黒田卓也とNYで出会った仲間達 with TSUKAMOTO SISTERS」出演。2016年より、水野修平ビックバンドのメンバー。
現在、さまざまなミュージシャンと共演を重ねると共に、作詞作曲したオリジナル曲の制作にも力を注いでいる。2023年秋自身の1stアルバムをリリース予定。

ルベン・フィゲロア

1963年ペルー出身
医師であり、作曲家で有名である父の影響を多大に受け、兄弟共に幼い頃から音楽に慣れ親しむ。兄達の率いるバンドに15歳の頃より属し、ライブ・コンサートを中心に当時勢力的に活動していた。高校卒業後、東洋医学の勉強のため日本に留学し、免許を取得する。パーカッションニストであり、鍼灸師、スペイン語講師でもある。ジャンルにこだわらず、民族音楽フォルクローレからラテン音楽、ジャズ、フュージョン、ロックと様々を演奏する。'97年7月に「ダニー・シュエッケンディックバンド」パーカッション担当となり、現在に至っている。

一覧に戻る

北区

名古屋市北区役所地域力推進室

〒462-8511 名古屋市北区清水四丁目17番1号

TEL:052-917-6436 FAX:052-914-5752

その他のお問い合わせ

  • 名古屋ジャズストリート実行委員会