event

event

泉沢果那

愛知県名古屋市出身。
3歳よりピアノを弾き始め、歌手の祖父、ジャズドラマーの父親の影響を受けて様々な 音楽に興味を持つ。高校卒業後、アメリカ・ニューオリンズへ留学。現地でニューオリンズピアノの巨匠 Eddie Bo(2009年3月没)の弟子となり、彼のライヴにレギュラー出演するようになる。
さらにMarcy Roomanにも師事し、ラグタイムやブギウギなどの基礎を習得した。
Professor Longhair、Fats Domino、 James Bookerより影響を受け、ニューオリンズスタイルを確立。本場アメリカでライブ活動を開始し、 Clarence Gatemouth Brown、George Porter Jr.など数多くの現地ミュージシャンとセッションやライブを することで腕や感性を磨いた。帰国後は大阪を中心にギタリストの塩次伸二や山岸潤史、“ニューオリンズ・ ファンクの雄" と称されるワイルド・マグノリアスらのライブやセッションに参加し、現シカゴ在住ブルース ピアニスト有吉須美登に師事。
グラミー賞受賞アーティストでもある『Jon Cleary Trio 2013 Japan Tour』 でオープニングアクトを務める。
現在は名古屋を拠点に活動。
南郷ジャズフェスティバルを始め、中部・関⻄ ・関東を中心に全国でライブ活動を展開。
会場一体型ライブ、打楽器的ピアノ奏法、優しく深い歌声に定評がある。
リウマチを発病し、一時はピアノが弾けなくなるも回復。
現在も治療を続けながら演奏活動を行っている。
生きる喜び、一筋の光を届けられるよう、魂を込めた演奏と人々の心を惹きつけるピアノ演奏を世に送り出す。
2021年9月にリリースされたアルバムBlessingは『Michel Camilo Trio Latino』、『David Sanchez Carib Band』を始め、数多くの著名なグループでベーシストとして活躍するグラミー賞受賞アーティスト、リッキー・ロドリゲスとのデュオアルバムである。
コロナ禍でのニューヨークと日本とのリモートレコーディングアルバムは話題となり、各方面から高い評価を受ける。

篠原裕

ブルースギターマスター故塩次伸二氏のローディーを経てその後ギタリストとしての活動をスタート。
様々なバンド活動の後ギターインストバンドWINDJAMMERに参加し7枚のCDを制作、2度の韓国ツアーの後韓国バラエティ番組のオープニング曲にその楽曲が採用される。
近年、京都ブルースパワーズを結成しブルースシンガー入道と共にCDを制作、全国ツアーをスタート。
ブルースギターをベースにブラックミュージック以外にもジャンルを問わず様々なセッションやサポートでも活動。
アリコ保険、中古車センターJACK等のCMソング制作なども手がける。

奥村将和

菅沼孝三氏、大坂昌彦氏に師事。
10代後半からプロ活動開始。
ROCK・POP・JAZZ等、様々なジャンルのサポートミュージシャンとして活動する。

現在はドラム・パーカッション・ハンドパン等、世界中の打楽器を用いてソロライブを中心に活動し、好評を博している。

2019年自身プロデュース打楽器メインのアルバム「Groovin' Funnel」をリリース。

泉沢果那ニューオリンズピアノバンド、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者山本直人率いるやまなおバンド、大石竜輔とのパーカッションデュオ等、ジャンルを超え精力的に活動中。

一覧に戻る

北区

名古屋市北区役所地域力推進室

〒462-8511 名古屋市北区清水四丁目17番1号

TEL:052-917-6433 FAX:052-914-5752

その他のお問い合わせ

  • 名古屋ジャズストリート実行委員会