event

event

加藤大智

1983年1月14日、名古屋市生まれ。
5歳からピアノ、中学生の時にクラリネットを始める。
大学入学と同時にサックスをはじめ、在学中からライブ活動を開始。
これまでにサックスを土岐英史氏、藤陵雅裕氏、岡崎正典氏、山田穣氏に、フルートを吉村昌十氏、磯貝俊幸氏、クラリネットを亀井良幸氏、熱田敬一氏に師事。
日本を代表するベーシスト中山英二氏のバンドに加入しツアーで全国各地を周る。
2011年中山英二氏プロデュースによりデビューアルバム「First Connection」を2014年にはセカンドアルバム「On the Way of My Life」をリリース。
2017年に世界的ピアニスト、ピーター・マドセンを迎え3作目となる「Don’t stop Go ahead」をリリース。

主な共演者:ピーター・マドセン(p)、フィリップ・ストレンジ(p)、ピエリック・ペドロン(as)、マックス・イオナータ(ts)、パット・グリン(b)、緑川英徳(as)、近藤和彦(as)、山田穣(as)、岡崎正典(ts)、椎名豊(p)、広瀬潤次(ds)、岡田勉(b)、中村新太郎(b)、田井中福司(ds)など多くのミュージシャンと共演を重ねている。

佐藤正道

愛知県西尾市生まれ。
愛知大学モダンジャズ研究会にて、ジャズピアノに転向。
現在は、東海地区を拠点に、様々な形態やグループで活動を展開。
2007年より日本を代表するベーシスト中山英二氏との愛知ユニットに参加し、定期的に東海・北陸地方などでのツアーにも参加する。
2010年11月ビブラフォンとピアノによるCD『Duet/山下真理&佐藤正道デュオ』を発表する。
2012年、自己のグループMAHIZOを結成、独自のサウンドを追求し、ピアノトリオやカルテット編成にて活動を開始する。
2016年9月、吉良町intelsatのプロデュースによりライブレコーディングCD"MAHIZO"を発表し、関西ツアーも展開し、好評を得た。
多様なスタイルで活動展開中。

一覧に戻る

企画  北区役所地域力推進室
へのお問い合わせはこちら!

052-917-6433

その他のお問い合わせ

  • 名古屋ジャズストリート実行委員会